XiuMai::Install

XiuMaiインストール手順

動作環境

OS

Unix 互換OSで動作します。2017年9月9日現在、以下のOSで動作を確認しています。

必要なソフトウェア

XiuMaiを動作させるためには、以下のソフトウェアが必要です。

また、以下のPerlモジュールが必要です。

CGI.pm、File-Spec は通常Perlとともにインストールされますが、XiuMaiは CGI.pm-2.57 で導入された charset() 関数を使用していますので、それ以降のCGI.pmが必要です。必要に応じてバージョンアップしてください。 それに伴い、File-Specのバージョンアップも必要かもしれません。 CGI.pm-2.91、File-Spec-0.82 以前での動作は確認していません。

コンテンツの履歴管理を行う場合は、以下のソフトウェアが必要です。

RCSはUnix系OSであればデフォルトでインストールされているはずですので、追加インストールは必要ないでしょう*1

ライセンス

XiuMai はフリーソフトウェアです。 あなたは、Free Software Foundation が公表した GNU General Public License version 2 あるいはそれ以降の各バージョンの中からいずれかを選択し、 そのバージョンが定める条項に従って本プログラムを再頒布または変更することができます。

XiuMaiは有用とは思いますが、頒布にあたっては、 市場性及び特定目的適合性についての暗黙の保証を含めて、いかなる保証も行ないません。 詳細については GNU General Public License をお読みください

ダウンロード

ダウンロードページより最新のソースプログラムを入手してください。

インストール

XiuMaiのソースプログラムを適当なディレクトリに展開します。

$ mkdir work
$ tar xvfz XiuMai-0.5.14.tar.gz -C work

インストールするディレクトリを指定して(以下の例では /home/koba/XiuMai)、 install.sh を実行します。

$ mkdir /home/koba/XiuMai
$ cd work/XiuMai-0.5.14
$ ./install.sh /home/koba/XiuMai

以下のメッセージが出力されればインストールは完了です。

XiuMai/0.5.14

Copyright(c) 2006-2014 Satoshi Kobayashi, All rights reserved.

XiuMai is free software; you can redistribute it and/or modify
it under the terms of the GNU General Public License as published by
the Free Software Foundation; either version 2 of the License, or
(at your option) any later version.

XiuMai is distributed in the hope that it will be useful,
but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of
MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.  See the
GNU General Public License for more details.

**** Installed at ``/home/koba/XiuMai''.

セットアップ

以下ではXiuMaiのデータを配置するディレクトリ(以降データディレクトリと呼びます)を /home/koba/XiuMai/Home として説明します。

データディレクトリはApacheがアクセス可能なディレクトリである必要はありません。 セキュリティ保護のために、Apacheがアクセスできないディレクトリとする ことを強くお勧めします。

(1) xiumai.cgiを設置する

XiuMaiをインストールしたディレクトリの cgi-bin/xiumai.cgi をCGIを設置したいディレクトリにコピーします。

$ cp /home/koba/XiuMai/cgi-bin/xiumai.cgi /home/koba/public_html/

コピーした xiumai.cgi 中の変数 $XiuMai::HOME の値をデータディレクトリに変更します。

$XiuMai::HOME = '/home/koba/XiuMai/Home';

setuidもしくはsuEXECで実行することが可能な場合は、xiumai.cgi 中で設定している umask の値を 077 に変更しておいた方が安全です。

umask 077;

setuidもしくはsuEXECで実行できない場合は、umaskの値を 0 のまま変更しないでください。 XiuMaiが作成したファイルを消すことができなくなります。 ただし、あなたがファイルを消せるということは、他のユーザも消すことができるということになりますので、ご注意ください。

(2) データディレクトリを準備する

xiumai.cgi を最初に起動した際にデータディレクトリの初期化を行いますが、 setuidもしくはsuEXECで実行できない場合は、あらかじめデータディレクトリを作成し、 Apacheに書き込み権を与えてください。

$ mkdir /home/koba/XiuMai/Home
$ chmod a+w /home/koba/XiuMai/Home

(3) xiumai.cgiにアクセスする

xiumai.cgiにWebブラウザからアクセスしてみましょう。 以下の画面が表示されれば、セットアップは完了です。

トップ画面


  1. ^ OS X Mavericksの場合は追加インストールが必要です