Home

HEAD と TAIL

機能概要

複数のページで共通するスタイル、あるいはサイドバーの表示など文書を部品化する際には include モジュール を使うことができますが、特定のフォルダ配下のファイルすべてに適用したい場合は HEAD および TAIL というファイルを使用することができます。

HEAD
そのフォルダのすべての LiuLian形式テキスト の先頭に記述内容が挿入されます。そのフォルダに HEAD がない場合、親フォルダの HEAD が適用されます。
TAIL
HEAD 同様ですが、末尾に挿入されます。

設定例

共通の スタイル を設定します。

#style<<__STYLE__
body { max-width: 900px; }
__STYLE__

タイトル にサイト名を追加します。

#title(LiuLian: $$)

親フォルダの HEAD を引き継いで設定を追加します。

#include(../HEAD)

追加する設定...

トップフォルダの HEAD を引き継いで設定を追加します。

#include(/HEAD)

追加する設定...

内容が空の HEAD / TAIL を置けば、親フォルダの設定をすべて消すことができます。